2010年06月03日

TVコマーシャルの【貸金業協会】VS【債務整理の法律事務所】

■┓
┗■TVコマーシャルの【貸金業協会】VS【債務整理の法律事務所】


◆平成22年6月1日より『貸金業法』が施行されました。

これにより貸金の限度額を年収の3分の1に制限するもので
専業主婦などは夫など世帯主の同意書が必要になる。
現在、すでに年収の3分の1を超えている人は
新たな借入をすることは当然ながら
消費者金融から借りたお金を、別の消費者金融の返済に当てるなど
いわゆる自転車操業の繰り回しをすることができなくなる。


与信管理の確認のために『所得証明書』になるものを

提出しなければならない人も数多くいるはずです。


スーパーでの買い物やパチンコ代などの支払を
キャッシング(借入)などでやり繰りしていた主婦の中から
やり繰りに行き詰まるなどの悲惨な事態が起きそうな予感がします。


◆一方では……


債務超過で苦しむ債務者の相談を受けているのが

弁護士事務所や司法書士事務所で……いま、かなり忙しい。


今後ますます忙しくなることも予測されてか

TVコマーシャルや電車内の広告が目にとまります。


社会の「金融債務」「債務超過」という構造の上での

両対局を見ている立場のリスクカウンセラーには
両者のTVコマーシャルを見る度に

なんとも言い難い需要と供給のバランスを見ているようだ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



posted by 寛良 at 05:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆【家庭のリスク管理】の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」

◆「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」

会計事務所の所長税理士の弟からの連絡で

You-Tube の画像を見る

樋口了一の静かな語り歌……「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」
http://www.youtube.com/watch?v=55EjDYHlMHc

http://www.youtube.com/watch?v=zo_kWWYD6ao

http://www.youtube.com/watch?v=iPhXb3megHI&feature=related




そして……合唱コンクールで子供達が歌う
http://www.youtube.com/watch?v=LDh0cYrWC50&feature=related


いつかは…そうなるかも知れない自分を…考える。

決して目を背けてはいけない……。

決して耳を塞いではいけない……。

高齢者に対して……優しく、温かい目を言葉をかけて……

「元気でいてくれるだけでいい。」……と。


〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*
posted by 寛良 at 09:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆【家庭のリスク管理】の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

タバコを吸いながらの運転は反則金が・・・・

●┓
┗●タバコを吸いながらの運転は反則金が・・・・

携帯電話を手に持っていただけで反則金の切符をきられた・・・・。

その法律が出てから3日目のことだった。

運転中にシェーバーでヒゲ剃りをしながら運転していたが

白バイには何も言われなかった。

この違いは何故なのかは未だに分からないが、

イギリスでは・・・・タバコを吸いながら運転すると約30,000.円の反則金をきられる。


運転中にタバコを吸うと
・注意力が散漫になること
・同乗者が受働喫煙になる

と言う理由から・・・・イタリアでは法案が検討されているという。

法案が可決されると、運転中の喫煙だけでなく、火をつけただけで違反の対象となる。違反者には250ユーロ(約3万2000円)の反則金と、5点の減点が課せられる。

とくに・・・・
未成年者が同乗しているような場合は喫煙した乗員には約64000円(500ユーロ)

もしかしたら・・・・日本でも採用されることになるかも知れません。



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

posted by 寛良 at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆【家庭のリスク管理】の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

投資はリスクとの戦いだ!!投資リスクは自己責任だ!!


◆投資はリスクとの戦いだ!!投資リスクは自己責任だ!!


投資とは…
自分では働かずに…
「お金にお金を生ませる」仕組み

投資には…
期待を超えた大きなリスクがある
「リスクと戦う」パワーが必要だ。

リスクと戦うには…
早く、広く、深い情報と
洞察力と判断力が必要である。

「欲が膨らむ」と洞察力に誤りが生じ
大切なものが見えなくなってしまう。

洞察力とは…兆しを読み取る能力だ。



多くの素人投資家は…
欲に背中を押されて投資に走っているが
間違いなく失敗することを覚悟しておくべきだ。

素人投資家には…
「企業が仕掛けた罠」というリスクに
打ち勝つだけのパワーがない。


額に汗水流して働いたお金は…
増やす努力をすることよりも
大切にして…減らさないように心がけていることが大切だ。


いまや…「金融派生商品」にはウイルスだらけ

金融ウイルス(サブプライムのウイルス)を駆除するには
相当な時間がかかるから
ジタバタせずに静かに体力を取り戻すことだ。


投資は…自己責任ですることだ。

投資商品が破綻しても…会社を攻めるのは間違っているとおもう!

恐慌が来て…
自殺者が多発したなんてことにならないように
個人投資家から目が離せない。






◇risk counselor◇リスク・カウンセラー◇risk counseling◇リスク・カウンセリング◇
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 寛良 at 08:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆【家庭のリスク管理】の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

連帯保証人になっていた会社が倒産。でも…自宅を手放したくない…。


◆連帯保証人になっていた会社が倒産。でも…自宅を手放したくない…。


脱サラして後輩の会社の役員に迎えられ20年勤め上げた。

家も持てたし…子供も結婚して…孫が遊びに来る。

65歳を機にその会社を辞め…東京の家を売却し
年老いた母のいる実家の近くに息子と共有名義で家を建て
年金暮らしもそれなりにいいものだ…と感じている毎日だった。

ある日、
裁判所から特別送達の書類が届いた。

開封すると、辞めた会社の時に取引のあった銀行からだった。
借入金の保証債務に対する自宅の差押えだった。

そういえば…会社の後輩社長に頼まれて連帯保証人になっていた。

何度か銀行から催告の文書が来ていたが
後輩社長に話をすると…「必ず返すから迷惑をかけないようにするから…」
との説明だった。

不渡りを出して倒産したらしい。

息子と共有名義の自宅に差押えが付けられては
連帯保証の1700万円の大金を返済しなければならない。

それが出来なければ、競売になるのだという。

まさか…まさかこんなことになるとは…考えてもいなかった。


最近…
連帯保証人になって、このように取り立てを受けている人の相談が多い。

いま…5人の人がこの問題で苦しんでいる。

保証人になることは、余程の財力がない限りするべきでない。





◇risk counselor◇リスク・カウンセラー◇risk counseling◇リスク・カウンセリング◇
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 寛良 at 02:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆【家庭のリスク管理】の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。