2008年05月02日

HSP(Heat Shock Protein)で免疫力を高める


●HSP(Heat Shock Protein)で免疫力を高める


中庸会(人間医学舎主催)のセミナーで
愛知医科大学医学部核医学センター 准教授 伊藤要子さんの講演
【体をあたためると増えるHSP(Heat Shock Protein)があなたの健康を守る】
のお話を聴いてきました。


HSP.jpg


病気にかからないようにするために…
細菌やウイルスに感染したときに…
社会的、精神的ストレスに対する生体防御力を高めるために…
免疫力が活性化されていれば…
病気にかかりにくくなると言われています。

「体を温めると…免疫力が高まる…」ということは
ずいぶん前から聞いていました。

「HSP(Heat Shock Protein)…熱ショックタンパク(別名・ストレスタンパク)」は
ストレスから私たちの体を守ってくれる
生体防御の役割を果たしているのだそうです。

また最近では
スポーツ選手達の間でもHSPが注目され
試合の前から予備加温することによって
運動能力が増加し好成績が得られるようです。

ガンの免疫治療をしている人も
予備加熱をすることによって
より効果が増すことも臨床結果から明らかになっているとか…。

「予備加熱」するには…
入浴が身近な方法として考えられます。
半身浴で…30分以上かけて
体の芯まで温まるように入浴し
入浴後は…冷たい水分は決して取らず
体が冷えないように…30分以上温めておく…とか。

事務所の近くには…「岩盤浴」の店があるのですが
岩盤浴に入浴すると30分間でビッショリと汗をかき
外に出てからもしばらく汗が止まらないほど
体の芯から温まった感じがします。
やはり…繰り返し続けることも効果があるようです。

どうせ温泉旅行に行くのなら…
2泊3日ぐらいでゆっくりと…繰り返し入浴するのがお勧めだそうです。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


posted by 寛良 at 07:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆【健康】が気になった時に… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。