2007年07月23日

シスター「渡辺和子・講話集」全12巻


◎シスター「渡辺和子・講話集」全12巻


新聞の広告を見て購入した
渡辺和子さんの講話集のCDは
ひとり…車の中で聴くようにしています。


P7190153.JPG

穏やかな口調でお話しされる…沢山の講話には
やさしさと…
厳しさが…
ひしひしと感じ取ることが出来ます。

宗教を超えて…
人間としての尊厳さと
人として…人を愛することの心を
少しずつ学ばせて貰えるように思います。



◆渡辺和子さんのプロフィール(購入した冊子より抜粋)

昭和2年、北海道・旭川に生まれる。
父親は後の教育総監・渡辺錠太郎氏。
9歳のとき、
二・二六事件により
父親が目の前で銃弾に倒れる姿を目撃するという衝撃的な体験を負う。

その後、
雙葉高等女学校、
聖心女子大学を経て、
同29年、上智大学大学院を修了。
同31年(29歳)ノートルダム修道女会に入会、
シスターとして暮らす道を選ぶ。
アメリカに派遣されボストン・カレッジ大学院にて
哲学博士号を取得後、帰国。

同38年、36歳という異例の若さで
ノートルダム清心女子大学学長に就任する。

活躍の陰では相当の風当たりや苦労に悩まされ、
50歳の時にはうつ病も経験。

しかし
病を乗り越え学生たちを温かく指導するかたわら、
教育者として、シスターとして多方面で功績を残す。
現在ノートルダム清心学園理事長。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


posted by 寛良 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | □【心と身体】が疲れたときの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。