2018年03月01日

平成26年の登録司法書士の人数

===============================
気になる数字…21,366人
平成26年の登録司法書士の人数
===============================

 事業承継、相続トラブル、不動産、後見人など終活の場面で何かとお世話になるのが弁護士と司法書士です。
 司法書士会のHPによると
平成26年3月31日現在…
・弁護士数は35,045名
・司法書士数21,366名
 まさかでしたが司法書士より弁護士の方が13,679名も多いとの表記でした。
 右の推移グラフのレンヂにはありませんが50年前の昭和38年(1963年)の弁護士数は6,732名で(弁護士白書2008年版)、同じ年の司法書士の人数は1,1821名(司法書士白書2012年版)、今とは反対に司法書士の方が5,089名も多かったことになります。
 平成12年には殆ど同数でしたが、平成26年までの間に、弁護士を増やすための新司法試験制度によって合格率を上げるような動きとなり、弁護士数は20,236名の増加(2.4倍)、司法書士数は4,604名の増加で1.3倍に止まっています。
 法曹人口を5万人規模にする為、年間3,000名の司法試験合格者を出すようにしたのが大きな原因のようだ。

171-気になる数字.jpg


posted by 寛良 at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | ■【RFCレポート】気になる数字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]