2017年12月01日

セントポーリア

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Risk-Financial-Counselor-Management
       −Heartful Report−
【R.F.C.M ハートフル・レポート 第168号】テキスト版
         −2017年12月1日−
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 1892年にセントポール伯爵が南アフリカ・タンザニーカで地方の山中の原種を発見。
 日本名はアフリカスミレと言いますがスミレの仲間ではない。
 日光に当てなくても大丈夫なセントポーリアは、「室内鉢花の女王」の異名を持つほど、蛍光灯の光でもよく花を咲かせるのが特徴でもあります。

 強すぎる光や大きな温度変化は苦手とされます。
 細かい毛の生えた葉を切り取って土に挿すだけで発根しますので新たな株を増やすことが容易です。
 イワタバコ科の多年草、花色はピンク、白、青、紫、複色、ぼかしなど。薬効は利尿・強心剤としての効能。

 【花言葉】小さな愛



【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。



********************************************************************

posted by 寛良 at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | ■【RFCレポート】ちょっと歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]