2017年11月01日

サザンカ(山茶花)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Risk-Financial-Counselor-Management
       −Heartful Report−
【R.F.C.M ハートフル・レポート 第167号】テキスト版
         −2017年11月1日−
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

167-山茶花.jpg


 木枯らしが吹く頃に生垣に咲くサザンカ(山茶花)の花、冬の訪れを感じさせる花です。
 椿と山茶花は何れもツバキ科ツバキ属の植物なのですが、実は全く別物なのです。
 違いを見分けるヒントは、咲く時期、葉、散り方など分かります。

・開花時期…椿は12月〜4月/山茶花は10月〜2月。
・散り方…椿は花の頭ごとボトッと落ちる/山茶花は花びらが1枚1枚パラパラと散ります。
・香り…椿はありません/山茶花は香りがあります。
・葉の形…椿は艶々してる。山茶花は椿より小さく周囲がギザギザしている。



【花言葉】困難に打ち勝つ、ひたむき、ひたむきな愛
     
     謙譲、謙遜、謙虚、愛嬌、理想の恋、素直






【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。



********************************************************************



posted by 寛良 at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■【RFCレポート】ちょっと歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]