2017年10月01日

都心の新築マンション最高値に考える

******************************************************************************
リスクのクスリ
都心の新築マンション最高値に考える
******************************************************************************

◆新生活形態が招く都心部の新築マンション

 《都心部の新築マンション最高値!》新聞や週刊誌の紙面を賑わす気になるコピーが目につく昨今である。
 報道によると、都心部の新築マンションの平均価格が5884万円となり、平成3年以来の高値となったという。
 いわゆるバブル経済以来の高値である。

 東京五輪を前にして、建築資材や人件費の高騰、海外投資家の需要拡大、さらには金融緩和の影響が価格の高騰の後押しをしたという。
 ところがここにきて新築マンションの高値維持に新たな現象がその一端にあるともいう。
ひとつには「共働きの増加」である。
 女性の社会進出の拡大は妻の年収を上昇させ年収700万円を超える世帯数は全国で25万世帯と13年に比して2割増加している。
 夫婦共働きは高額な物件を買えるだけの資金的余力を生み出したのである。
 仕事と子育ての両立には利便性の高いことが欠かせないというのが駅前マンションにしたい理由でもある。
 駅前とは最寄り駅から3分〜5分の距離あり、いざという時に歩いて帰れる。
 さらには購入者の意識も、永住するのではなくいづれ売却するので将来の売却に備えて、売るときに売りやすい駅前マンションと云うことのようだ。
 さらに、一昔前までは高齢者の生活のためには病気でいざとなったときには歩ける距離に「病院」があり、日常の買い物や移動を考え「駅前」が、大きなポイントとして捉えられていた。
 最近、都心の新築マンションが人気になっているのは、共働き夫婦の働き方や購入者の意識変化が資産価値を押し上げるおおきな要因なのである。
 マンションには駐車場は無いが、カーシェアリングの車両が置けるスペースがある…などの事例は、生活スタイルの変化によるものであるのは確かだ。

166-表紙絵.jpg

◆妻の親の資金援助で購入した新築マンション

 少子高齢化の影響か、生涯未婚率が高まる状況は一気に解決することはないだろうが、マンション購入者が購入を決断したのが、契約金の頭金を妻の親から支援してもらえることとなったという話もしばしば耳にする。
  親として一人娘に対する気遣いが資金援助という形になるのか、老後の生活を娘夫婦に託したものなのか、どのような形で資金が移動するのがベストなのか、その答えは容易に出せるものではない。
 購入後の登記簿謄本では、母親から借りた資金が一人娘の資金となり、住宅ローンを組んだその夫との共有名義になっているのだろうか?

 時代と共に生活形態も大きく変化している社会現象は、購入する側の生活形態や販売する側の資本市場のうねりによって変化しているが、加速度を上げて変化している少子高齢化社会と親子の人間模様によって、ますます変化をしていくことなのだろう。


==============================
ホロニックス資産形成塾のご案内

156-富永氏.jpg

当社では、28年間にわたって『暮らしと経営』のリスク・カウンセラーとして、多くのご相談をいただいてまいりました。近年の超高齢化社会を背景にした認知症の脅威とマイナンバー制度の背景に潜んでいる事業承継と相続対策のリスクに取り組むべく【資産形成塾】を開講いたしました。
 永年に亘る、国税庁で特別調査官としての実践体験から観た多くの争族失敗事例から、税制改正に備えた相続対策を支援する、きめ細かい対応を目指してまいります。

 主幹講師 富 永  徹 也 氏
一般社団法人 相続アドバンスト倶楽部   主宰 
JICA一 般社団法人 相続診断協会パートナー
昭和45年−広島国税庁入局 平成16年-中京税務署・副所長 平成17年-大阪国税不服審判所副審判官 平成19年-大津税務署特別国税調査官 平成22年-堺税務署特別国税調査官 平成24年-退官 平成25年-富永てつ也税理士事務所設立 平成26年-一般社団法人相続アドバンスト倶楽部設立。特別国税調査官としての実践を踏まえ、相続の現場から見える問題点をわかりやすく解説。特に相続専門家として資産家を守る「笑顔相続」の普及に努められています。



posted by 寛良 at 15:00| 東京 🌁| Comment(0) | ■【RFCレポート】リスクのクスリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。