2017年08月01日

鬼灯(ほおずき)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Risk-Financial-Counselor-Management
       −Heartful Report−
【R.F.C.M ハートフル・レポート 第164号】テキスト版
         −2017年8月1日−
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

164-ほおずき.jpg

 東京ではお盆が終わりましたが、商店街には赤く色づいた『鬼灯(ほおずき)』を
持って歩く女性の姿がめにとまった。
 幼い頃、袋の鞘を破り赤くて丸い実を取り出して、やわやわと優しく
揉みほぐしながらドロドロとした種を取りだし舌と歯茎で押しつぶすようにして
ヴィ〜と音を出して遊んだが、苦い味がした記憶がしたのを鮮明に思い起こす。
 写真の中の黄色い袋の中身は『食用ほおずき』なのです。
 数年前に秋田の農協で売っていたので食べたが、甘酸っぱかった。
 そうだ、来年は食用「鬼灯」を栽培してみるか〜。



 【花言葉】心の平安、不思議、自然美、私を誘って下さい

      頼りない、半信半疑、欺瞞、偽り、ごまかし





【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

posted by 寛良 at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | ■【RFCレポート】ちょっと歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]