2015年12月01日

皇帝ダリア

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Risk-Financial-Counselor-Management
       −Heartful Report−
【R.F.C.M ハートフル・レポート 第144号】テキスト版
         −2015年12月1日−
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

**********************
ちょっと歳時記
**********************
144-皇帝ダリア.jpg
 十一月から十二月中旬まで咲き、まるで樹のような長い茎は3〜4mにもなるので『皇帝ダリア』と名付けられたようです。


 別名では「木立ダリア」ともいう。20pはあろうピンクの大輪の花は、ス〜と伸びた枝の先は空にそびえるように咲き、雄大な姿を誇っているようにさえ見えてきます。


 大輪で背丈が高いため風には弱く折れやすいので、時には添え木が必要なほどです。


 夏至が過ぎ、昼が短くなってくるとつぼみが膨らんでくるので、晩秋になってから咲くことになるのでしょう。


【花言葉】乙女の真心、乙女の純潔


【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

********************************************************************


posted by 寛良 at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■【RFCレポート】ちょっと歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。