2015年12月01日

介護の不安ランキング1位の経済的負担

====================================
気になる数字……61%
介護の不安ランキング1位の経済的負担
====================================

 介護に関する不安は多くの人の共通の話題となっていますが、その1位が経済的不安だと言われています。
◆経済的不安…61%
◆介護疲れによるうつ…51%
◆終わりが見えない…48%
◆排泄・入浴の介助…47%
◆自分の身体を壊すこと…43%
◆自分の時間がなくなりそう35%
◆介護施設へ入居できるか…37%
◆仕事を継続できるか…34%
◆公的サービスの不足…39%
◆介護を手伝ってもらえない…24%
◆暴言・暴力への不安…24%
 その外に、相手との人間関係、周囲の人から理解が得られるか…、など介護には様々な不安がある。
 また、介護に当たって腰痛や腱鞘炎への不安など、女性にとってはかなり大きな不安要因となっているのは介護の大変さが滲み出ているようです。
 家族の「介護力」だけでなく、地域による「介護力」も活用したいものだが、地域によっては「医療力」が高くても「介護力」が低いこともある。
 日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)で、全国の各地域の医療体制・介護体制を分析し、それぞれ7段階にランクづけしたものを公表した。(http://vdata.nikkei.com/prj2/maps_medcare/#!/)
◆文京区⇒医療力5、介護力1
◆土浦市⇒医療力5、介護力5
◆熱海市⇒医療力5、介護力7
◆銚子市⇒医療力4、介護力4
◆板橋区⇒医療力5、介護力2

====================================


posted by 寛良 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■【RFCレポート】気になる数字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。