2015年06月01日

法制化・従業員のストレスチェックの義務化!

******************************************************************************
リスクのクスリ
法制化・従業員のストレスチェックの義務化!
******************************************************************************

◆平成27年12月1日に施行され義務化!

 職場におけるパワー・ハラスメント、セクシャル・ハラスメント、マタニティー・ハラスメントなど、職場におけるメンタルヘルス対策が社会問題となってから久しいですが、平成26年6月25日に「労働安全衛生法」(昭和四十七年九月三十日施行)の一部を改正する法律が法制化され、平成27年12月1日に施行されることになっています。

 職場のメンタルヘルス対策に関しては、新たにストレスチェック制度の創設があり、関連する省令・告示・指針など、改正点におけるメンタルヘルス対策強化の大きなポイントは以下の3点です。

◆50名以上の事業所について
1.全従業員へのストレスチェック実施
2.高ストレス状態かつ申出を行った従業員へ  の医師面接
3.医師面接後、医師の意見を聴いた上で必要  に応じた就業上の措置
4.行政への報告として、会社はストレスチェッ  クや面接指導の実施状況として以下の4点  を1年に1回「労働基準監督署」に報告しなければなりません。
 @ストレスチェックの実施時期
 Aストレスチェックの対象人数
 Bストレスチェックの受検人数
 C面接指導の実施人数
 また、同法第7条で【衛生管理者の選任】の選任の人数は従前の通りです。
事業場の規模⇒⇒衛生管理士
50人〜200人⇒1人
201人〜500人⇒2人
501人〜1000人⇒3人 
1001人〜2000人⇒4人
2001人〜3000人⇒5人
3001人以上⇒6人

 また、10人〜49人の事業所では【労働安全衛生法第12条の2】に基づき「安全衛生推進者」又は「衛生推進者」の選任が義務付けられています。
 安全衛生推進者は「労働者の危険又は健康障害を防止するための措置に関すること」等がその職務に含まれ、事業所内に産業保健スタッフがいない場合には、中心となって推進していきます。
 「安全衛生推進担当者」=「メンタルヘルス推進担当者」という事例もありますが、「メンタルヘルス推進担当者」となった人だけが担当するのではなく、会社の皆で取組む体制作りを会社が理解することが重要です。

◆職場改善に生かして、生産性のアップに!

 メンタルヘルスの問題は、企業の中で様々な形態で取り組んでいましたが、12月から『ストレスチェック』を実施することが義務づけられたことを、新たなコストが発生することとマイナスに捉えられている企業もあるでしょうがそれは大きな誤りです。
 冷静に考えるならばコストの増加はあるかも知れませんが、「ストレスチェック」により従業員のメンタルの変化を早期にチェックできることになるので、ストレスが原因となるトラブルの発生を減少させ、業務の連携が円滑になり「労働生産性」が大きく向上することをみれば「リスクの削減」ということがいえるでしょう。
 職場での事故の多くは「ストレスチェック」を日常的に継続してゆくことで早期に発見し防止することができます。また、ある程度の成果を生む法定以上の施策を導入することをおすすめします。
 業務は従業員のメンタル面が常に安定していてこそスムースに運ぶ。
 「サービス生産性」「労働生産性」の向上を図るために、パワハラ、セクハラ、マタハラを原因とする「職場うつ」で苦しむ従業員をなくすことは、企業の「人的資源」を活性化させるので、労務管理者(メンタルヘルス推進担当者)の大きな使命だとはいえます。

 『ストレスチェック』の実施については、厚生労働省からその詳細資料が無料で配付されています。また、施工後にガイドラインが示されるとのことですので、メンタルヘルス推進担当者、産業カウンセラーを中心に、
最新情報を取りながら職場環境の改善に活用することをおすすめします。

138-リスク表紙.jpg

******************************************************************************


posted by 寛良 at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■【RFCレポート】リスクのクスリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。