2015年04月01日

十本の桜

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Risk-Financial-Counselor-Management
       −Heartful Report−
【R.F.C.M ハートフル・レポート 第136号】テキスト版
         −2015年4月1日−
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

**********************
ちょっと歳時記
**********************

136−桜.jpg

 来月に新装オープンする『東京月島撮影所』近くの佃大橋をくぐると小公園があり、樹齢30年ほどの数十本の桜が遊歩道を包み込むように乱れ咲く。そこは佃リバーシティー地区だ。公園には、隅田川から引き込まれた運河があり12mほどの小さな漁船が十艘ほど係留されている。
 遠くには豊洲に林立する超高層マンション群が運河の水面にゆらゆらと写り、擬宝珠の付いた朱色が鮮やかな佃橋が、江戸下町の風情を醸し出している。橋の対岸の煙突を見ると何と「日の出湯」と書いてある。 銭湯のある露地を通ると、そこには佃住吉大社の鳥居と子供たちの遊ぶ笑い声が弾んでいた。


【PDF】でご覧になる方はココをクリックしてください。

**********************


posted by 寛良 at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■【RFCレポート】ちょっと歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。