2015年04月01日

ハローワークを通し就職する1日の人数

================================================
気になる数字……5,803人
ハローワークを通し就職する1日の人数
================================================

 大手企業の海外進出を背景に、有期契約労働者やパートタイム労働者、派遣労働者といわれる「非正規雇用労働者」は2013(平成25)年には約1,906万人と全体として増加傾向にある。
 正規雇用を希望しているにもかかわらず、非正規雇用で働く者(不本意非正規)も19.2%も存在している。特に若年層(25〜34歳)が30%と高い割合を占めている。
 賃金が低く、雇用が不安定、能力開発機会が乏しいと課題になっている多くの非正規雇用の労働者が希望する正規雇用化を進めることは重要である。
 厚生労働省、総合労働相談センターが雇用状況の現状を発表した。
◆ハローワークで新たに仕事を探し始めた人は…17,835人
◆ハローワークを通じて就職する人は?……………5,803人
◆仕事中に怪我をした人は… ………327人
◆総合労働相談コーナーで労働 相談をする人…2,877人

 特に若者を対照にした、「わかものハローワーク」や「わかもの支援コーナー」の支援拠点は2014年度からは28ヶ所(現況3ヶ所)となり正規雇用化支援を行っている。
 また、企業内での非正規雇用労働者の正規雇用転換の支援だけでなく、人材育成・処遇改善にも取組みを助成などの制度と、該当者のキャリアアップ助成金なども準備されているといいます。

================================================


posted by 寛良 at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■【RFCレポート】気になる数字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。