2007年01月14日

「論語」をえんぴつで書く


◆「論語」をえんぴつで書く…
 
鉛筆で書く…の本がたくさん出版されている。
 
奥の細道
百人一首
徒然草
俳句・短歌
日本の名作
漢詩
 
など…本文の解説付きで…
薄く印刷された部分を
鉛筆でなぞりながら…硬筆の練習と
文に親しむ…
という仕掛けのようだ。
 
常々欲しいと思っていたのだが…
ようやく買うことが出来た。
 
…というのも…
ある病院に入院している患者から
外出許可が出ているので…
ついつい…時間を潰すために…「パチンコ店」に入ってしまい…
無駄なお金を使ってしまう…
ということだったので…
それでは…
ということで…
「鉛筆で書く」の本を買って…
病院へ送ってあげることにした。
 
ついでに自分の分もかったと言うわけで…
時間を作って鉛筆でなぞってみようと思っている。
 
「論語」の文を鉛筆でなぞりながら…
論語の解説を読んで
論語を理解する。…つもりなのだが…
 
rongo-kaki.jpg
 

子曰く、吾十有五にして学に志し、…
と馴染みある一節から…
急がずになぞることにしよう。
 

論語書き(?)の論語知らず…と酷評されないように…ガ・ン・パ・ル・ぞ…!
 
 
 kanshi-kaki.jpg

 
「漢詩」のセットは…
えんぴつ、鉛筆削り、消しゴムと…
「黒い下敷き」がついている。
 
「黒い下敷き」を敷いて書くと…
なぞる文字が見えやすくなる。
 

kanshi.jpg
 
 
 

posted by 寛良 at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆「本・雑誌」を読んでみました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

論語
Excerpt: 論語論語(ろんご、中国語のピン音L?ny?)とは、孔子と彼の高弟の言行を孔子の死後、弟子達が書物にしたもの。『孟子』・『大学 (書物)|大学』・『中庸』と併せて「四..
Weblog: みかの記録
Tracked: 2007-09-07 11:24