2006年08月26日

良寛の本


●先日…ふら〜っと入った古書店で見つけたのが「良寛へ歩く」の写真集です。


良寛が辿った日本の宿場町を写真集としてまとめた本ですが…今では愛読書になっています。

何かに躓いたり…心が疲れたときには…
良寛の逸話や…
良寛が詠んだ歌を
パラパラとページをめくりながら楽しんでいます。



ryoukaneiku.jpg


=============================
◆良寛へ歩く
◇小林新一/文・写真
◇二玄社
=============================


良寛が仮住まいしていたという「五合庵」から…
竹村、島崎、貞心尼像、国上寺・乙子庵、米沢街道を経て出雲崎…
遠くは岡山、長崎まで…
良寛の足跡を辿り…
良寛の詠んだ歌と旅情を感じる写真は…
読んでも楽し…
見ても安らぐ…
とっておきの本になっています。


良寛入門.jpg


=============================
◆良寛入門
◇栗田勇/著
◇詳伝社
=============================


名主の長男に生まれた秀才が…
なぜ家を捨てて放浪の旅に出てしまったのか?
憂いの人「良寛」は自分の中の真実に出逢うことによって
生き方を大きく変えたようだ…
良寛が「天井大風」の4文字を凧に書いて飛ばした心は…

老いゆく「良寛」と若き尼僧「貞心尼」との恋物語…
子供たちを遊び戯れる「良寛」
「散る桜 残る桜も 散る桜」……

読んでいてワクワクする「良寛」を知るための入門書でした。


????????.jpg


=============================
◆良寛さま
◇相馬御風/著
◇実業の日本社
=============================


・良寛さま
・良寛さまと乞食
・竹の子伸びろ
・月の兎
など…
幼い頃にどこかで聴いた覚えのあるお話や
童謡などが
いっぱい詰まっている本です。
小さい子供たちに
読み聞かせてあげたい本です。


????.jpg


=============================
◆良寛
◇栗田勇/著
◇春秋社
=============================


良寛の出家の謎…
道元禅師からの始まる遍歴の旅
仏者として生きる良寛のこころざし
僧にして僧にあらず…

「良寛」の人間性を
ここまで奥深く研究している人がいるなんて…

著者を尊敬しつつ…
読ませてもらいました。



??????????¨??°.jpg


=============================
◆良寛さまとお茶を
◇谷川敏朗/著
◇考古堂
=============================


谷川敏朗氏の良寛茶話
良寛にまつわる45の逸話を紹介している

江戸後期の禅僧「良寛」を訪ねた人のお話やら
宗派をも超えて交流のあった人
江戸の国学者大村光枝氏の話など…

良寛からの手紙
良寛の歌…
写真も挿入されて楽しく読み進んでしまう本です。


??????±??ZZ??.jpg


??????α????〓.jpg

??????????u??¢??〓??〓??v.jpg


????°????.jpg

????°????A????°????.jpg


逸話でつづる良寛.jpg



風の良寛.jpg




????Κ??.jpg


=============================
◆良寛字典
◇駒井鵞靜/編著
◇雄山閣
=============================


良寛は多くの句を詠み日記を書きつづっています。

それらの文字を読み解くときに
必携の字典です。

良寛文字の特徴や
文字に込められた感情などを
窺い知ることができます。




○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○



posted by 寛良 at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | □【心と身体】が疲れたときの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。