2008年07月11日

●春日交差点の花は…ガウラ(白蝶草)だと分かりました


●春日交差点の花は…ガウラ(白蝶草)だと分かりました


P1010156-4.jpg   P1010173-3.jpg


春日交差点の花壇に咲いている花の名が分かりました。

ガウラ(白蝶草)「Gaura lindheimeri」
と言うようです。

直径3pぐらいの4枚花弁の白い花です。

すーっと伸びか細い茎が…風に揺れると
まるで…たくさんの蝶が止まりながら舞っているようにも見えます。


ピンクや濃いピンクもあることもわかりました。

株分けでも増えるようですから…もっとたくさんな咲くといいですね。

園芸店で一袋200円ぐらいで種を売っているようです
秋撒きは…暖地8〜11月→→開花期は翌年の6〜9月
春撒きは…寒地4〜5月→→開花期は同年の8〜9月




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○





posted by 寛良 at 06:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎【花と植物】に魅せられて… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。